読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Game Picks

国内外のスマホゲーム市場の分析や最新情報を発信するメディアです。著者は港区のスマホゲーム会社勤務中。

アップル「Siri」が人助け!?オーストラリアで赤ちゃん救う

Siri、母親の呼びかけに反応し、救急車呼ぶ

f:id:social-game-research:20160609140426p:plain

アップルの音声アシスタント「Siri(シリ)」がオーストラリアで人命救助に一役かう大手柄を立てていたことがテレビニュースで明らかになりました。1歳の娘の息が止まっているのを発見した母親がSiriに話しかけて救急車を呼び、病院に運び込まれて事なきを得ました。

そのままiPhoneで電話をかけて救急車を呼べば良いと思うところですが、部屋の中でぐったりした娘のジアーナちゃんを発見した母親ステイシーさんは、手にしていたiPhoneを床に落としてしまうほど気が動転していました。そのまま娘に心肺機能蘇生を施しながら興奮して「ヘイSiri、緊急サービスにつないで」と叫ぶと、床に転がっていたiPhoneのSiriが起動し、救急車を呼ぶことができたといいます。


医師によると、肺の感染症を患っていたジアーナちゃんは、見つかった時には一刻一秒を争うような状態だったようです。
ステイシーさんはアップルへの感謝の気持ちを口にしつつ、自分がもし電話を落とさなくても、パニック状態でうまく番号が押せなかったかもしれないと振り返っています。


(ニューススイッチ参照:

アップルのSiri、オーストラリアで赤ちゃんの命救うお手柄)