読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Game Picks

国内外のスマホゲーム市場の分析や最新情報を発信するメディアです。著者は港区のスマホゲーム会社勤務中。

新作『ヴァルキリーコネクト』が累計100万DLを突破!エイチームの開発現場に迫る!(1/2)

今回は『ヴァルキリーコネクト』が累計100万ダウンロードを突破したことにちなんで、エイチームの開発現場を取り上げたいと思います。

全2回の構成で、第1回は『ヴァルキリーコネクト』とその開発・運営会社エイチームについて紹介します。

株式会社エイチーム(本社:愛知県名古屋市代表取締役社長:林高生、以下エイチーム)は、スマートフォン向け至高のハイファンタジーRPG『ヴァルキリーコネクト』が6月9日(木)の配信開始から13日間で累計100万ダウンロードを突破したことをお知らせいたします。
(株式会社エイチームHPより引用)

 

『ヴァルキリーコネクト』とは 

 f:id:social-game-research:20160622193715p:plain f:id:social-game-research:20160622193807p:plain

 画像引用元(Google Play )

『ヴァルキリーコネクト』は、エイチームの代表作『ユニゾンリーグ』の制作スタッフが手掛ける最新作で、3Dのキャラクターがオートでバトルするスマートフォン向けRPGゲームです。シナリオ、サウンド、キャラクター、声優にこだわり、全く新しい北欧神話の世界観を創り出しています。

キャラクター固有の「アクションスキル」や連携して発動する必殺技「リミットバースト」など、迫力の演出が見所です。さらに、本作最大の特徴である「コネクトバトル」は、リアルタイムに自分のパーティーと友達のパーティーを含めて、最大15人のキャラクター達と協力して強大な敵を倒す今までに無いゲーム体験を提供しています。

 

エイチームとは

エイチームは、名古屋に本社のあるIT企業で、東京と大阪にもオフィスを構えています。事業内容は2つで、携帯電話・タブレット端末向けゲーム、デジタルコンテンツの企画・開発・運営を担う「エンターテインメント事業」と日常生活に密着した比較サイトや情報サイトなどの企画・開発・運営を行う「ライフスタイルサポート事業」があります。
「エンターテインメント事業」では代表作『ユニゾンリーグ』、『ダービーインパクト』、『三国大戦スマッシュ!』などは国内外問わずグローバルに提供しており、月商1億円を超えるゲームタイトルも複数手掛けています。