読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Game Picks

国内外のスマホゲーム市場の分析や最新情報を発信するメディアです。著者は港区のスマホゲーム会社勤務中。

ネクソン、山椒Studiosと戦略的パートナーシップの締結を発表。日本のゲーム開発会社では初事例!

「オンラインゲームはネクソン」のフレーズで知られるオンラインゲーム配信事業を手掛けるネクソン

そのネクソンが昨日、山椒Studios合同会社と戦略的パートナーシップを締結したことを発表しました。ネクソンが日本のゲーム開発会社と戦略的パートナーシップを締結するのは初めてのことです。


そこで、今回は、ネクソン、山椒Studiosの企業概要と戦略的パートナーシップの内容について記載します。

次回、提携に至った背景やネクソンの今後の展望について取り上げます。

 

ネクソンとは

f:id:social-game-research:20160705194349p:plain

(画像:ネクソンHPより引用)

ネクソンは、韓国ソウルに設立され、2005年に日本へ本社を移転、2011年12月に東京証券取引所第一部に上場しました。創業以来、オンラインゲーム、モバイルゲーム及びソーシャルゲームを制作・開発、配信してきました。代表作『メイプルストーリー』、『アラド戦記』、『カウンターストライクオンライン』、『マビノギ』及び『サドンアタック』といったネクソンが提供するゲームタイトルは、ジャンルが幅広く、世界中の多様なユーザーに利用されています。現在では、約100に上るゲームタイトルを配信し、アジア・北米・南米・欧州を初めとする190を超える国と地域にてサービスを展開しています。

 

山椒Studiosとは

f:id:social-game-research:20160705194559p:plain

(画像:山椒Studios twitterより引用)

山椒Studiosは、株式会社カプコンで『モンスターハンター』や『バイオハザード』などの主力作品の開発に携わり、かつモバイルゲームの開発においても豊富な実績のあるメンバーが独立して立ち上げたゲーム開発会社です。事業内容はゲームソフトの企画・開発・販売となっています。企画からプロジェクトの実行に至るまで、包括的なサービスを提供できる強みを活かし、世界で反響を得られるようなコンテンツを開発するという目標を掲げています。

 

 発表されている戦略的パートナーシップの中身

 ①「ネクソンと山椒Studiosがゲーム開発において協業する」

ネクソンは2016年下半期に、月1本以上のペースで、日本市場向けに新作モバイルゲームを配信開始していく予定です。そのため、山椒Studiosとゲーム開発を協業で行い、質の高いゲームを制作していくようです。


②「山椒Studiosが制作したモバイルの新作パズルゲーム『Match&Slash(仮称)』のグローバル独占配信権をネクソンが獲得する」

ネクソンは、長年培ってきた「基本プレイ無料(free-to-play)」のノウハウやグローバルな事業基盤をもとに、『Match&Slash(仮称)』をグローバル配信していきます(配信予定時期は未定)。

 

次回の予告

オンラインゲームでの覇者”ネクソン”はどのような背景があって山椒Studiosと提携したのでしょうか。次回、提携に至った背景やネクソンの今後の展望について取り上げます。