読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Game Picks

国内外のスマホゲーム市場の分析や最新情報を発信するメディアです。著者は港区のスマホゲーム会社勤務中。

世界30カ国以上で売上1位の「ポケモンGO」。そのゲームシステムを紹介!

世界中で異例の大ヒットを記録している「ポケモンGO」。アプリやゲームの情報サイト「Social Game Info」によると、「ポケモンGO」は北米や欧州をはじめとするAppStoreで配信中32カ国すべての売上ランキングで首位になりました(7月18日)。

そこで今回は、その大ヒットの秘訣である独特のゲームシステムを紹介します。

 

「Ingress」を開発したNIANTIC社との共同開発

f:id:social-game-research:20160719180952p:plain

(画像:Pokémon GO公式サイトより引用)

ポケモンGO」は、ポケモン社が任天堂社と位置情報ゲーム「Ingress」を開発したNIANTIC社の2 社と共同で開発したスマホゲームです。「Ingress」の位置情報技術を活用することにより、モニターの中だけで完結せず、プレイヤーは実際に家の外に出てポケモンの捕獲やバトルといった体験ができます。

※「Ingress」とは、2 つの陣営に分かれたプレイヤーが、位置情報を利用して実際の街を歩き、競い合うことによって進行する世界規模の陣取り合戦ゲームです。世界で1300万ダウンロードを記録しています。

 

 

ポケモンGO」の遊び方を紹介!

ここから、ゲームの遊び方を紹介します。

主人公を男女から1人選び、服装や髪型をカスタマイズせよ!

f:id:social-game-research:20160719190746p:plain f:id:social-game-research:20160719170350p:plain 

(上記両画像:【ポケモンGO】最初にピカチュウを捕まえる方法!!【日本未配信】 - YouTube参照)

 

 ▼街に出かけてポケモンを探せ!

f:id:social-game-research:20160719170658p:plain f:id:social-game-research:20160719171458p:plain

(上記両画像:同上)

ポケモンGO」の起動中、ポケモンが自分の近くに現れると、スマートフォンが振動して知らせてくれます。

 

f:id:social-game-research:20160719172114p:plain f:id:social-game-research:20160719171956p:plain f:id:social-game-research:20160719172301p:plain

(上記3画像:同上)

マップ上に現れたポケモンをタップすると、ポケモンと遭遇。画面を通して、実際の風景の上に現れたポケモンに、画面上のモンスターボールをスワイプして投げると、捕まえることができます。

 

ポケモンを捕まえて、図鑑の完成を目指せ!

f:id:social-game-research:20160719180147p:plain

(画像:GIGAZINEより引用)

ポケモンGO」の世界には、たくさんのポケモンが登場します。目指すは、ポケモン図鑑の完成です。ポケモンをたくさん見つけて、捕まえることにより、ポケモントレーナーとしてのレベルが上がります。ポケモントレーナーとしてのレベルが上がると、強いポケモンに遭遇できるようになります。

 

ポケモンバトルでジムを守れ!

f:id:social-game-research:20160719175537p:plain

(画像:Google Playより引用)

ポケモンGO」ではポケモントレーナーたちは、3つのチームに分かれてバトルを繰り広げ、ジムを取り合っています。プレイヤーはどれか1つのチームに参加できます。チームに参加するとジムに所属することができ、自分と同じチームのプレイヤーと協力しながら、自分たちのジムを守ります。

 

まとめ

ここまで世界的に大ヒット中の「ポケモンGO」の独特の特徴や遊び方を紹介しました。「ポケモンGO」人気の背景には、ポケモンという世界的IPの利用だけではなく、NIANTIC社の位置情報活用という側面もあります。「ポケモンGO」はたまたま上手くいっているのではなく、裏打ちされた企業間の協力があるのです。